TMGP覚書ブログ

RPGツクールフェス デカンの風に吹かれて ツクりました 公開中

根を詰めないと長続きする

なんか完璧にしようとか思ったり、頑張ろうとすればするほど続かなかったりすることがある。疲れちゃうのかな。それで間が空くうちにどうでもよくなったりして。

ゲームなんかでもやりこもうとして失敗することが何度かあって、例えばポケモンで伝説のポケモンを厳選しようなんてして、面倒な手順を繰り返しているうちになんか億劫になって放置してしまうという本末転倒になったり、ほかのRPGでも一回クリアして、そのあと二回目は、最初から全部取り逃しとかないように一生懸命やってると、いつの間にか面倒になってたり。

逆にどうぶつの森なんかは何年も続いてて、これはもしかしたらどうぶつの森のコンプリートをはじめから諦めさせようとしてるところが自分には上手く働いてるのかもしれない。

例えば郵便局に金をたくさん預けるともらえるアイテム、とびだせどうぶつの森は2012年の発売時からほぼ毎日起動していて、毎週カブを買っていてそれでだいたい5年半たって、9000万ベル以上という金額を貯金しているんだけど、1億預けたときにもらえるアイテムがまだあるんですね。

そしてコンプリートを妨げる最たるものが干支の置物、一年に一個もらえるんだけど、これを全種類集めるにはタイムトラベラーでもない限り12年かかるわけですよ。全然全部集める気にならない。これが気楽に付き合える理由かもしれない。

初音ミクのProject mirai、これは音ゲーなんだけど、一日に一、二曲プレイで現在まで毎日続いているので、自分には少しずつ毎日というやり方が性に合っているらしい。

ということは、このブログは今のところ毎日ちまちまやるようにはなってないので、長続きさせるためには方針転換した方がいいのかもしれないのだ?

一日30分だけキーボード打つか…