TMGP覚書ブログ

RPGツクールフェス デカンの風に吹かれて ツクりました 公開中

我がトレーディングカード遍歴 その1

トレーディングカードは沼などと言って、集めだしたら抜け出せなくなる危険な代物ですが、私もその界隈に手を出したことがあるので書いてみる。

 

トランスフォーマー ヒートスクランブルカードゲームシステム

 

はいトランスフォーマーです。トレーディングカード出てたんですよ。

タカラトミーから2011年に発売されたもので、2011年と言えば実写映画3作目が公開された年で、このカードゲームは実写映画のシリーズを題材にしたものでした。

最初にスターターセットと、実質第一弾に当たる第ゼロ弾ブースターが発売され、スターターセットにはゲームで使用するエネルゴンキューブが小さなクリアピンクの立方体として同梱され、これは公式に初めて販売されたエネルゴンキューブじゃないかなんて言われてました。

ゲームのルールは、エネルゴンを一定の数集めるのが目的で、トランスフォーマーの特徴であるトランスフォームを取り入れたシステムになってました。

自分のメインフェイズには可能な行動を好きな順番で可能な限り何回でも行えるというかなり自由度の高い独特なシステムで、なおかつ勝敗が決するのは、勝利条件である一定数のエネルゴンを自分ターンで集めたのち、相手ターンで奪われないように守り抜くことができたとき、つまり相手ターンの終了時に自分の勝利が決定するという珍しいルールでした。

 

このあと実質第二弾に当たる第一弾ブースターが発売され、そして展開を終了します。

あんまり売れなかったのかな、トランスフォーマー好きは玩具集めなきゃいけないから、カードなんか買ってられないっていうのもあると思う。その夏にホビーショーだかでやってた大会の景品は結構豪華だったのを覚えてる。もし人気が出ればビーストウォーズのキャラクターなんかも出していきたいとか開発もコメントしてたけど、多分これに懲りてもうカードゲームはやらないんじゃないかな。

絵柄はかっこいいんだけどな。