TMGP覚書ブログ

RPGツクールフェス デカンの風に吹かれて ツクりました 公開中

我がトレーディングカード遍歴 その2(最終章)

トランスフォーマー ヒートスクランブルに続いて集めたのがこれ!

 

SHOW BY ROCK!! ミューモンコレクション

2017年にブシロードから発売されたトレーディングカードで、アプリゲームのSHOWBYROCK!!内のブロマイドのイラストをカード化してコレクションとゲームの要素を持たせたものです。

1パックにカードとスリーブが一枚ずつ入っていて、カードには両面にイラストが描かれているので、ゲームをするときにはスリーブをかぶせてゲーム面だけが見えるようにするという作りです。

ゲームは、二人以上何人でも同時に参加できて、メンバーをそろえてライブを行ってそのポイントが目標に達成した者から勝ちぬけといったもので、相手を邪魔したり干渉したりする要素はほぼないので、単に自分のデッキ構築と引きだけが勝敗の要になる感じです。

ゲームの際には、例えば第一弾には四つのバンドが収録されているけど、デッキはなるべくバンド統一した方が有利な効果が発揮できるようになります。それが微妙にハードル高い。

ハードル高いといえば、キャラクターのデッキ以外にもう一つ、ライブを行うための楽曲カードを集めたセットリストと呼ばれるデッキも作らなくてはいけないのだけど、基本的に6枚以上の楽曲カードが必要で同じカードは一枚のみ、つまり最低でも6種類以上の楽曲カードが必要となるので難易度高い。さらにバンドで統一しようと思ったら大変。トレーディングで解決しろということなんだろうな。

スリーブも各バンドのものがあって第一弾なら全4種類、そしてカードとは関係なくランダム封入だけど、当然カードゲームの際にはスリーブは統一するのが当たり前なので20枚以上は同じスリーブを集めておく必要があり、ここも実はハードル高い。まあ、トレーディングで解決しろということなんだろうな。スリーブなら市販のやつでも代用できるし。

スターターセットとかあったらよかったのにね。

 

そんな感じなんだけど、第一弾が発売され、続いて新たなバンドも加えて第二弾が発売され、そして音沙汰無し。公式サイトも完全に止まってるし。

 

トレーディングカードって、集め始めたらすぐ展開終了すんのね。なんでやねん。

もっと集めさせろや。

浅い沼でよかったって考え方もできるか。以上。