TMGP覚書ブログ

RPGツクールフェス デカンの風に吹かれて ツクりました 公開中

いざ合体したプレダキングだったのだが

TT社のTFのPPシリーズ、PP‐31プレダキングが発売されて一週間くらい。

ようやくうちのアニマトロン(プレダコン)も合体できる日がやってきました。

 

 

それではご覧いただこう。

f:id:TransMetalsGP:20181006214303j:plain

 

 

 

 

 

 

 

おわかりいただけただろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は写真の左側に注意してほしい。

f:id:TransMetalsGP:20181006214303j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

おわかりいただけただろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えはこれです。

f:id:TransMetalsGP:20181006213330j:plain

 

右手を見ると、指に穴が開いているのがわかると思います。

これは肉抜き穴で、本来は裏側に回るものです。

何故正面に肉抜き穴があるのか。

それは、右手に間違えて左手用の指が取り付けられているからです。

f:id:TransMetalsGP:20181006213413j:plain

反対から見たらこんな感じ。

 

ハズレー!

 

これが両方とも左右逆だったとかだったら、モノが大きいんで交換とか手間だから自分でピン抜いて直してもいいんだけど、両方左指ではお手上げです。

 

一応TTのお客様相談室には、右手だけ送ってほしいってメールしたけど、今までの感じからいって全交換かな。

そういうわけなんで、こいつに貼るべき大量のシールが貼れません。

 

以前にはダイアバトルスV2買ったときに、シールが入ってなくてそれだけ送ってくれればよかったのに全部交換になったことがある。

 

とにかくプレダキングは大きいし本当に面倒。とんだ手間だよ。

 

こんな経験も何度もあるんで、アマゾンから送られてきたときの梱包箱を潰さないでおいたんだけど、よかったよかった(よくない!)。

 

f:id:TransMetalsGP:20181006213439j:plain

レダキング自体は最高なんだけどね。