TMGP覚書ブログ

RPGツクールフェス デカンの風に吹かれて ツクりました 公開中

雑感 メトロイドドレッド

日差しを浴びても暑過ぎず、風が吹いても寒過ぎない、埼玉の1年の中で極めて短い丁度いい時期の爽やかな空気を感じて、なんでこんな日に仕事しなきゃいけないんだと思うも、なら休みだったらどうするかというと大体1日中家にいるから関係ないかと思い直す季節となりました。皆様いかがお過ごしでしょう。

 

時候の挨拶はこの辺にして、メトロイドドレッドの話です。

f:id:TransMetalsGP:20211016134308j:plain

 



発売から2週くらい経ちました。プレイした人にはもうクリアしたという人も多いことでしょう。

こちとらまだクリアには至りませんが楽しんでいます。

メトロイドの新作がプレイできるというのは人間の一生のうち何度もあることではないので必ずしも早解きすればいいというわけでもないのです。

 

このゲームは操作性がとてもいいのでアクションが気持ちいいです。

動かして楽しいというやつです。

メトロイドのシステムは作毎に違い、手に入れたビームやミサイルを切り替えながら使うものもあるけど、ドレッドではすべて上書きでパワーアップしていくので、そこは単純化されてます。ミサイルとスーパーミサイルの切り替えすらなくなってます。でも流石にボムとパワーボムは一緒じゃないだろう。

サムスリターンズから登場したエイオンアビリティも切り替えなどなしで全部即時発動できるようになってますが、その代わりに操作に使うボタンは多いです。

 

 

 

セーブポイントがアイテム取った後やボス戦の後みたいな節目じゃなくて中途半端なところにあるので、セーブした後もうちょっと進んでみようって気になりがちです。

f:id:TransMetalsGP:20211010223436j:plain


ボスは攻撃パターンを覚えて戦うタイプ。

でも複数の敵を反射神経で何とかしろという場面もある。

メレーカウンターという相手の攻撃を跳ね返すアクションでQTEみたいになってるとかもあります。

こういった強敵との戦いに対して救済措置みたいなのは無いので、勝てない場合は探索をして何かアイテムを拾ってきてパワーアップするか自分のスキルを上げるしか突破方法は無いです。

 

今作は敵からドロップする回復アイテムの回復量が多いので、これまでのメトロイドでありがちだった無限湧きする敵を延々倒して地道に回復するというような行為は必要なくなりました。

 

 

 

メトロイドドレッドは別名メトロイド5なわけで、4作目までプレイしてない人はいきなり新作からプレイすることに抵抗があったりするかもしれないですが、リメイクや派生作を除くストーリー上の前作に当たるメトロイド4ことメトロイドフュージョンが発売されたのはGBアドバンス時代の19年前です。

19年前ということは当時プレイして今も生きている人のほうが少ないです。

ということは前作のプレイを前提として作られてはいないということです。

なので、安心してドレッドからメトロイドをプレイしてください。

 

プレイしていくと3DSのサムスリターンズと繋がりが大きいことがわかります。

 

サムスリターンズのアイテム取得報酬として見ることができたチョウゾメモリーというのは、見るだけではなんとなくこんなことがあったのかなという感じで考察の余地しかない状態だったのだけど、ドレッドで語られたストーリーによって補完されて完全に意味が分かりました。

サムスリターンズの時点でドレッドへの道筋が用意されていたんですね。

 

 

 

現在未クリアでプレイ中ですが、7体いたエミーも残り2体なのでもう終盤だと思います。

今作でサムスの物語にも一段落ということなのでちょっと予想してからこの後遊びます。

 

 

メトロイドシリーズの1作目はファミコンディスクシステム用に1986年に発売されました。同じく1986年にディスクシステムに1作目が発売されたゼルダの伝説とは、下らない共通点があります。

ゼルダの伝説の主人公ってゼルダじゃないの? メトロイドの主人公ってメトロイドじゃないの? というやつです。

ゼルダの伝説は置いといて、メトロイドというのは浮遊生命体メトロイドのことであり、更に鳥人族の言葉で最強の戦士という意味があるとされています。

 

ドレッドの時点でメトロイドはすでに絶滅しており、サムスの体にあるメトロイドDNAだけがその名残になっています。

ドレッドのストーリーでもサムスの持つメトロイドDNAが焦点になっていたりします。

更にドレッドではこれまで目立って登場しなかった鳥人族も敵や味方として登場してきます。

そこで予想するのが、鳥人族と戦ってサムスが勝つことでお前こそが真のメトロイド=最強の戦士だ、ということになって、長年言われ続けたメトロイドの主人公がメトロイドなのかということに対するアンサーになるという展開。だとしたら熱いでしょ。

f:id:TransMetalsGP:20211021231336j:plain



 

 

なかなかドレッド評判がいいようでなにより。

近年探索アクションはインディー界隈からも沢山作られて、ジャンルとしてメトロイドヴァニアを自ら名乗るものもあります。そんな知らない間に勝手に神輿に乗せられたような感じで知名度だけ上げられていたメトロイドの最新作が満を持して登場して、ちゃんと存在感を示せているというのは流石だと思う。

 

サムスはフュージョンでパワードスーツのデザインが大きく変わったのだけど、そのイメージはスーパーメトロイドのままでした。スマブラの影響もあるかもしれないけど。

今回のドレッドによっては、多くの人の中のサムスのビジュアルイメージを最新のものに刷新できるかもしれないと期待してます。

 

 

そして次はメトロイドプライム4だぞ。

そしたらまた昔のスーツに戻っちゃうな。