TMGP覚書ブログ

RPGツクールフェス デカンの風に吹かれて ツクりました 公開中

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド覚書

四神獣を開放するっていうのと、ゼルダの足跡をたどるというざっくりした目標を与えられて、ここからどう動くかっていうのはまさにプレイヤー次第で違ってくるのだろうからここで覚書。

 

 

 

まず最初の目的地。各種ポーチを大きくしたいので、ボックリンに会うためハイリア川の北にあるというコログの森を目指す。

 

カカリコ村の北側に出て、人の流れから湿原の馬宿を発見。

うまい具合に探していたボックリンに遭遇。

 

周辺の地図が欲しくなり、カカリコ村の北東の塔へ向かう。

 

隠密作戦で塔を起動したあと、塔の上にいたゾーラ族に促されるままあれよあれよとゾーラの里入り。

 

おっかなびっくり電気の矢を集めて、流れでヴァ・ルッタを開放。

 

安心したゾーラの人々から細々した用事を大量に預かる。←NOW!

 

 

 

 

カカリコ村の北側の平原で野良ガーディアンを発見。というか発見され追い回された挙句死亡。

実際のところ、あの状況逃げ延びる術はあったのだろうか。ワープか。

シーカーセンサーに歩行型ガーディアンを登録していたらダタ・クスの祠付近で反応あり。

どこにも見えないんですけど、視界良好なのに。怖い。

 

 

馬宿に預けた馬は、別の馬宿から連れ出せることを確認。

各地の馬宿同士は異次元的なつながりを持っている模様。おそらく超古代の技術。

 

 

崖を伝って敵との戦いを避けてシーカータワーを起動するも、そういったプレイを見透かすようにその後のゾーラの里への道のりは雨が降っていて道なりにしか進めず。

雨の日に、崖が登りづらいどころか全く登れないのはこういった展開のためか。

 

 

ライネル!

ゼルダシリーズにおいては、これほど殺しに来る敵は珍しい。

強力な突進攻撃に放たれる電気の矢。対するこちらもウツシエで反撃。

ハイラル図鑑の仕様が、自分の撮った写真が登録されるというものだから、どうしてもいい写真撮りたくなるじゃない?

なんでも初遭遇したらまず写真撮ろうとするんだけど、ライネルみたいのが相手じゃ死にそうになる。というか六匹確保していた妖精を二匹にされた。

これは身の安全そっちのけで、インスタ映えとかを求める現代人の隠喩なんだろうね。違うか。

崖から飛び降りて逃げてるのにまだ矢を撃ってくるライネル。

ゼルダじゃなきゃ負けイベントかと思うわ。

それで手に入った電気の矢が四本。

もう一回行きますよ。

 

神獣内部はこれまでのダンジョンっぽい感じだけど、コンパスがないから宝箱を全部取ったという確証が持てない。

でも、もう入らないみたいだから重要度はそこそこのアイテムしかないのでしょう。

 

 

主人公が記憶喪失っていうのは、その世界の知識のないプレイヤーと主人公を同期できる便利設定なんだけど、そのせいかフィクションの世界には記憶喪失の人ものすごく多いんだよね。

ミファーに関しても、ほとんど知識がないし復活するのではという希望も空しくなってしまった。百年ぶりに英傑が勢揃いするってことではないのか。

しかし百年前を知る人物は結構多いね。

しかも一万年前の歴史が語り継がれてるっていうのはすごいスケール。

 

さてコログの森はどこにあるのか。今の範囲の地図には記載されてないが。

METAMOR-FORCE 龍王丸

千値練のMETAMOR-FORCE 龍王丸の発売も10月末と迫ってるよ。

 

魔神英雄伝ワタルの魔神の中でも龍王丸は特に立体化される率が高いです。

 

俺は龍神丸が発売されるというんで、その時初めてバンダイROBOT魂に手を出し、その龍神丸の出来の悪さにやむなく改造する羽目になったんだけど、その後懲りずに買ってみた龍王丸はパーフェクトな出来で感動。

そのあと邪虎丸とか戦王丸とかいくつか買ってみるんだけど、ごく個人的な感想として、結局龍王丸が飛びぬけてかっこいいという結論。そして龍王丸以外はしまっちゃう。

 

だから、まあ種類は集めなくていいかなってなり、そして ROBOT魂 龍王丸の出来も決定版だと思ってたので、今年はこれから同じく ROBOT魂でアニバーサリーバージョンのメッキを施された龍王丸が発売されるけどいらないよねって思っていたわけ。

 

ところがその後発表された、METAMOR-FORCE 龍王丸というのがなんかかっこいいし、指可動とか差し替え無し変形とかできるし、全てを許せる目の発光ギミックもあったりするわけですよ。

必見!METAMOR-FORCE 龍王丸誕生! | 千値練スタッフブログ

 

そして目だけではなく更なる発光ギミック。

METAMOR-FORCE 龍王丸 更なる『おもしろカッコイイ』ギミックを大公開!! | 千値練スタッフブログ

 

額の龍も光るとかいって、これってきっと決定版の龍王丸になるに違いないと思って、なんならロボ魂龍王丸もしまっちゃうかもしれないと思って予約したんだけど、その発売が迫ってきて、やっておかなくちゃいけないことがひとつ。

 

電池をあらかじめ調達しておかないと。

 

だって発光ギミックがあるから。

で、ネットであちこち調べてみたんだけど、どこにも書かれてない。

紹介してあるサイトもいろいろ見たけど同じようなことばかり、千値練公式サイトの商品紹介にも記載がない。

Amazonに至っては、電池使用 いいえ って書いてある。うそつけLED発光ギミックがあるっつってんだろ。

 

もしかして、どこかのパーツをぐるぐる回して発電するギミックでも搭載している?

だとしたら、それのほうが大々的に書かれるべきだけどな。

 

結局公式に問い合わせたところ、サクッと教えてもらいました。

 

「■LR41 二個」

ごく普通。

 

まあこれで安心して電池を確保できるってわけなんだけど、偶然同じ日にメールで、予約していたネットショップから、龍王丸の発売日が10月未定から11月未定に変わったとのお知らせ。

ここにきてなんだよ。公式も電池のこと聞いたときついでに教えろよ。

電池慌てて買いに行かなくてよかったわ。

もし買ってたら一か月後にはもう腐ってるかもしれなかったからな。

よかったよかった(よくない!)。

雑感 ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

発売から遅れること一年半。

ようやくプレイ中のゼルダの伝説ブレスオブザワイルドなのだが。

相変わらず目標は大雑把。というか既に最終目標であろう厄災ガノン討伐ミッションがとっくに出ているので、あとはそれを目指すだけか。

 

とりあえずシーカーストーンにウツシエという時間を大量消費しそうな機能を追加され、当面はゼルダの撮った写真の場所を当てずっぽうに探さなくてはいけない。

 

ここまでやってきて、これまでのシリーズでは重要なコレクト品だったハートのかけらやあきビンを無くしたのは思い切ってるなと思った。

虫や魚を手掴みで全部いってるんで、多分このあと虫取り網や釣り竿も出てこないんだろう。

ゼルダシリーズでは結構釣りを力入れて作ってることが多かったけど、そんなにゼルダで釣りしたいわけでもなかったので別に残念じゃないです。

ちょっと爆弾漁やってみようかなと思って、できたのは面白かった。

 

草刈りしてもハートもルピーも出ないから重要じゃないと思ってたんだけど、妖精は出るじゃない。←重要。

 

これは自分のプレイスタイルに由来するものなんだろうけど、矢が不足気味。

トワイライトプリンセスのときは、矢を撃ちまくっては店で補充、爆弾を爆発させまくっては店で補充、ハートが減ったら薬を買うってしても、いつの間にか財布がいっぱいになってて、そうなると小銭の入った宝箱を開けても中身取らずに閉めちゃうんですよ。

ダンジョンに開けてない宝箱おいていくの嫌だったんで、なんとかお金を減らしては宝箱を開けてたんだけど、こんな金余りとダンジョンのツボとか草からも矢や爆弾が出てくるので割と湯水のごとく使うプレイで、その後のシリーズも大体そんな感じ。

 

今作でも敵じゃない動物も撃つし、武器が壊れる関係で近接戦でも矢を使ったりするしで矢の消費は激しいんだけど、草刈っても出ないから落ちてる矢は拾い、店で売ってたら買い占めてやりくりしなきゃいけない。

孔明赤壁でやったやつやりたい。

 

あと、矢は売ってるのに弓はどこにも売ってないのが不思議。

まあ、このなんか足りない感がサバイバルっぽくていいかもね。

 

 

すごく雨がよく降ってくるんで、そこら中にある岩山とかにちょっとした穴とか洞窟とかあったらよかった。雨宿りしたい。

雨に打たれてもゲームとしては別に大した問題じゃないんだけど。

サバイバル感の話だから。

 

あとプレイしてて、知らない場所に行こうってなったときに真っ直ぐ行かなくて必ず激しく寄り道しながら移動してしまうので、地図で見て遠い場所にはその何倍もの道のりで移動する羽目になる。

 

槍を持った敵三匹相手にボコボコにされて、防御力に任せてゴリ押しで倒したんだけど、もっとかっこよく戦いたかった。

でも三対一は不利すぎる。

 

かっこいい動きは今後の課題ということで。

トレマーズのBDを買うタイミングを見極められない

シリーズごと好きな映画って誰でもあると思うんだけど、自分だったら実写化されたトランスフォーマーとか指輪物語。あとファイナルデスティネーションのシリーズとか好き。そしてトレマーズもシリーズ単位でのお気に入り。

 

トレマーズは子供のころから好きで、今みたいに地上波の夜の映画枠が死に体になってないころには何度も放送されて、その度見てました。

 

最初に手に入れたDVDには吹き替え版が収録されてなくて、その後BDを改めて買うんだけど、トレマーズB級映画界ではかなりの人気なので続編が次々作られてて四作目までをセットにしたお徳用セットみたいなのがあったので、それをとりあえず入手したわけです。

 

そこまではいいんだけど、五作目も作られたのね、人気だから。

ソフト化のときに先陣切って出てくるのが何故かBDとDVDのセットになってるやつ、正直言ってこのセットやめてほしいんだけど。どっちかだけでいいでしょ。

BDだけのやつが欲しいんだよ。

 

そしたら、そうこうしてるうちにシリーズ五作のBDがセットになった商品が登場するわけです。

でもそれを買わないでいたんだよね。

 

トレマーズシリーズは、一作目でこそ脇役だったガンマニアのバートがその後の作品には出ずっぱりで完全にシリーズの顔になっていて、五作目でも当然主役。

しかも五作目では、実はバートの息子でした、が登場して続編もやる気満々マンだなって思って見てたんだけど、案の定六作目も作られたのですよ。

 

そして相変わらずDVDとBDのセットのやつが発売されるでしょ。

六作目はまだ見てないんだけど、こうなったらシリーズ六作セットのボックスとか出そうじゃないですか。

だとしたら五作目も結局未所持なんで、いっそう六作セット欲しいんだけど、でも七作目も作るだろ?

 

できればセットのやつが欲しいんだけど、だとしたらいつ買えばいい?

 

ちなみに、新トレマーズ モンゴリアン・デス・ワームの巣窟っていう映画もあるんだけど、名前パクなだけの完全別物です。

存在の可能性が非常に高いと言われているモンゴリアンデスワームの映画で、若き日のインディジョーンズでお馴染みショーンパトリックフラナリー主演です。

内容は、後ろにデスワームがいるのに誰も教えてくれない系映画。

 

 

トレマーズ コールドヘル ブルーレイ+DVDセット

ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド その後

プレイはじめてから一週間くらいたったのだけど、まだカカリコ村に辿り着けない。

はじまりの台地を出て、カカリコ村に行けと示されたわけだけど、結構な距離。

そしてその間には寄り道したくなる景色が果てしなく存在するわけで、やっと双子馬宿まで行ってそこからまた別の地方のタワーに行ったり、双子山に登ったりして全然進まない。

そんな感じなので、ゼルダシリーズはこれまで一か月くらいでクリアしてきたけど、今回は早くも無理そうな感じがする。

 

山林を歩きながら、日本だったら熊に遭遇するのが一番怖いだろうなって思ってたらハイラルにも熊いるのか。

野生動物はモンスターと違って注目ロックオンできないからカメラを自分で操作しながら必死に距離とって、攻撃しても体力も見えないからどれくらいで倒せるのかもわからないまま戦ってなんとか勝ったら極上ケモノ肉が出たんだけど、これって熊肉だったのかよ。

 

あとは今後に備えて料理を大量に用意しておこうと思って料理ポーチにも上限があることを知った。

 

馬に乗れるようになったんだけど、その前に任天堂からゼルダのプレイありがとうございますみたいなメールが着て、そこにあったTipsに死んだ馬を復活させられる泉があるとか書いてあった。馬って死ぬんだね。

そうだよな。ほかの動物も相当撃ち殺してきたよ。

手懐けた馬に死なれたらショックかもね。

でも夜とかどこにいても地面から骨がわいてくるから、あれに馬を襲われたら困る。

 

ともあれ今日はカカリコ村までは行くだろう。

いやなんとしても行く。

 それにしても埼玉もハイラルも雨多いね。

 

f:id:TransMetalsGP:20181008132455j:plain

いざ合体したプレダキングだったのだが

TT社のTFのPPシリーズ、PP‐31プレダキングが発売されて一週間くらい。

ようやくうちのアニマトロン(プレダコン)も合体できる日がやってきました。

 

 

それではご覧いただこう。

f:id:TransMetalsGP:20181006214303j:plain

 

 

 

 

 

 

 

おわかりいただけただろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は写真の左側に注意してほしい。

f:id:TransMetalsGP:20181006214303j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

おわかりいただけただろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

答えはこれです。

f:id:TransMetalsGP:20181006213330j:plain

 

右手を見ると、指に穴が開いているのがわかると思います。

これは肉抜き穴で、本来は裏側に回るものです。

何故正面に肉抜き穴があるのか。

それは、右手に間違えて左手用の指が取り付けられているからです。

f:id:TransMetalsGP:20181006213413j:plain

反対から見たらこんな感じ。

 

ハズレー!

 

これが両方とも左右逆だったとかだったら、モノが大きいんで交換とか手間だから自分でピン抜いて直してもいいんだけど、両方左指ではお手上げです。

 

一応TTのお客様相談室には、右手だけ送ってほしいってメールしたけど、今までの感じからいって全交換かな。

そういうわけなんで、こいつに貼るべき大量のシールが貼れません。

 

以前にはダイアバトルスV2買ったときに、シールが入ってなくてそれだけ送ってくれればよかったのに全部交換になったことがある。

 

とにかくプレダキングは大きいし本当に面倒。とんだ手間だよ。

 

こんな経験も何度もあるんで、アマゾンから送られてきたときの梱包箱を潰さないでおいたんだけど、よかったよかった(よくない!)。

 

f:id:TransMetalsGP:20181006213439j:plain

レダキング自体は最高なんだけどね。

新作ゲームも無しにアニメ化とな? 逆転裁判

www.ytv.co.jp

 

実際には新作といっていいのかわからないけど一応あった。

逆転裁判123成歩堂セレクション

ずっと携帯機向けだったのが、今になって据え置き機向けマルチプラットフォームというのが予想外で、驚きではあったけど。

今だと、なんかニ画面じゃなくていいのかって気がするけど元々はGBAのゲームなのでなにも問題ないです。

今度のアニメは逆転裁判3なので、丁度いいかもしれないけど、大逆転含め毎年のように新作出てた時期をはずして今っていうのは謎。

 

以下ネタバレですが、3はそれまでの伏線や因縁を解決して大団円なんだけど、その後出た4でわかったことは成歩堂は3のラストのあと数ヶ月後にはめられて弁護士資格を失っていたという残念な事実。

 

前回のアニメ化のときは、1と2両方含めてアニメにしていたけど、3と4の間が7年空くし主人公は変わるしで、アニメでは4までいかないんじゃないかな。

でも3の内容だけだと引き延ばして間延びした展開にならないか心配。

前回アニメ化した時の感じだと、アニメとしては正直言ってそんなに面白くないんじゃないかと思うんだけど見ます。

ゲーム未プレイでストーリーや展開を知らない初見の人だったら、また違う感想になるかもしれないけど。

 

ゲーム的にお薦めなのは、やっぱり123かな。

1から3までで話がまとまって終わるし、今でも3DSでできるけど新作としても発売されるから旬な感じもしていいのじゃない?

3まではGBAで、当時は年一くらいのペースで出てて、新作の発売前に旧作をおさらいプレイするなんていうことをやっていた。

多分今より時間もあったし、ゲームのボリュームもそれが可能な程度だったからでしょう。逆転裁判5とか半年くらいかけてクリアした気がする。それじゃあ新作の前にちょっとやってみるかって出来ないんだよな。

 

大逆転裁判でもいいと思う。1と2は前編後編ぐらいの関係なので、2までやるの推奨。

元々ライバル検事の御剣が弁護士の家の子だったのに、成歩堂の先祖が弁護士の設定ができて成歩堂も弁護士の家系みたいになっちゃった。

 

大逆転裁判は、二作を使って逆転裁判1の展開を再現したようだった。

周りの人間たちが狭い世界の因縁に絡みつかれている中、主人公がやや蚊帳の外に置かれて外から関わっていく感じが逆転裁判1と共通していると見えた。

あと、大逆転裁判1のおまけだったアイリスのテーマは3DSを開くと「おかえりーっ」って言ってくれるので常備です。

 

逆転裁判のメインの登場人物の綾里真宵については、一応パートナーだし真宵と一緒に事件の捜査をしたいんだけど、彼女は超が何個も付くほどの巻き込まれ体質なのですぐに離脱して、三作通しても一緒にいる機会が思ったより少ないという問題があります。

 

このシリーズファンとしての不満を多少紛らしてくれるのが、レイトン教授VS逆転裁判だったりします。

そっちもお勧め。

 

というわけで、やるんなら見るよ逆転裁判